ようこそ海釣り行っちゃうへ
管理人紹介
あ、どーもはじめまして。管理人の「生魚(いまゆう)」と言います。
「海釣り行っちゃう!?」へお越しくださいましてありがとうございます。
簡単な釣り歴を紹介:始まりは、祖母の家が海まで徒歩3分というところに住んでいたので、週末は父と兄弟で釣りをして遊んでました。
そして、中学校以降から中断。23歳になり開始。それから沖釣りにハマっている私です。
そんな、いまゆうは沖縄にて生活。たまに船酔いもするけど、釣れだすと復活!と言うことで、海釣生活を楽しんでいます。

子供も楽しめるPart1

これなら、小さな子どもだって釣りを楽しむことができます。

海の釣り堀

釣りと言えばだれでも想像するのは、高価な竿、沢山のマキ餌を持って出かけていくというのを思いつきますよね。しかし、今回はそんな大荷物を持って釣りへ行くのではなく、簡単にできるリーフに囲まれた「天然の釣り堀」へ。
夏の海は昼の干潮の差が激しく、満潮時には海水浴していた所が、中潮や大潮、干潮時には泳げない状況になります。そして、長い時には5時間ぐらい干上がるリーフもあり、そこで釣りをして遊ぶということです。

持参するもの

長靴、手ぬぐい、帽子、竿、バケツ、タオル、飲み物、カッター

釣れる魚

リーフ内にみられる熱帯魚は大きく手も10p以下のサイズがほとんどです。
一番良く釣れるのは、スズメダイ系のロクセンスズメダイ、ルリスズメダイ、ミスジリュウキュウスズメダイ、デバスズメダイ、ネッタイスズメダイ、ベラ科のミツボシキュウセンなど。

注目サイト


酵素玄米を購入

大宮(さいたま)駅近!料金安い女性におすすめのパーソナルトレーニングジム9選【2019年最新】


Last update:2019/5/24

 

道具メーカー
免責事項
『海釣り行っちゃう!?』は、私個人が一般的に入手可能なあらゆる資料をもとに基本情報をまとめたものです。
『海釣り行っちゃう!?』の情報やその記述においては、慎重を期してますが、必ずしも、全てが最新で正確な情報とは限らないため、ご利用の際は自己責任でお願いします。
『海釣り行っちゃう!?』は、予告なしに内容及びURLの変更や削除をする場合がありますので、 あらかじめご了承下さい。
『海釣り行っちゃう!?』での掲載されてるコンテンツ(画像・文章・デザインなど全て)により、につき無断で使用・複製することを禁じます。
(C) 海釣り行っちゃう!?Aiiright Rereved.