ようこそ海釣り行っちゃうへ
管理人紹介
あ、どーもはじめまして。管理人の「生魚(いまゆう)」と言います。
「海釣り行っちゃう!?」へお越しくださいましてありがとうございます。
簡単な釣り歴を紹介:始まりは、祖母の家が海まで徒歩3分というところに住んでいたので、週末は父と兄弟で釣りをして遊んでました。
そして、中学校以降から中断。23歳になり開始。それから沖釣りにハマっている私です。
そんな、いまゆうは沖縄にて生活。たまに船酔いもするけど、釣れだすと復活!と言うことで、海釣生活を楽しんでいます。

仕掛けの種類

餌釣りについて

まず、餌に代表されるのがオキアミでしょう!小さな魚達のほとんどが、オキアミなどのプランクトンを主食にして生きています。プランクトンは海の食物連鎖の最下部に位置し、その為、小さなスズメダイから大きなクジラに至るまでその生命を支える大事な役割を担っています。
さらに、オキアミを食べる魚たちは、その魚を食べるさらに大きな魚の餌となりその連鎖が海の食物連鎖となっています。ですから、オキアミは手頃な魚を釣るのに適した餌といえます。
ですが、魚によっては活き海老や活きた小魚に良く反応したり、サンマなどの臭いの強い餌にいい反応を示したり、中にはウニが大好物という魚もいるのです。その為、仕掛けと同じように餌にも狙いの魚を絞った選択が必要になります。

ルアー釣りについて

ルアーは簡単に分けると、金属やプラスチック、木等で出来たハードルアーと呼ばれるものと、ゴム等で作られたソフトルアーと呼ばれるものがあります。
それぞれ容姿は異なりますがエビや小魚、中にはカエルといった姿かたちはもちろんのこと、フィッシュイーター達を刺激する動きや音を出すルアーがたくさん作られています。
釣り具屋に足を運ぶとその種類の多さに驚くことでしょう。このルアーもまた大きさや色、動きや潜行深度など対象魚に合わせたものが必要になってきます。

最近は磯からエギでイカを狙うエギングという釣りがブームになっていますが、あれもルアー釣りの一種になります。ルアーで釣れる多くの魚が、フィッシュイーターと呼ばれる小魚等を餌にしている魚達で、ルアーを糸の巻き方や竿の動かしで移動させ、弱った小魚を演出し、そして喰わせるのです。餌を使わないので臭くならず、ルアーさえあれば出勤前や仕事帰りなどのちょっとした時間でもできるので最近は女性にも人気の釣り方です。

タックルについて

タックルとは餌や疑似餌以外の竿、リール、糸、などを指しこのタックルバランスが悪いとどんなにテクニックのある方でも大きな魚をかけた場合逃げられてしまう可能性が大きくなってしまいます。
バランスを考えるにはまず、自分が狙う魚を決めます。そのうえで、その魚に合った硬さの竿、それに合った強さのリール、糸を決めていくのです。
どんなに強い糸をまいても竿が弱ければ折れてしまい、どんなに竿と糸が強くてもバランスが悪ければ、リールが壊れることだってあるのです。難しければ、まずは釣り具屋さんに聞いてみましょう。快く答えてくれるはずです。

2017/1/27 更新

道具メーカー
免責事項
『海釣り行っちゃう!?』は、私個人が一般的に入手可能なあらゆる資料をもとに基本情報をまとめたものです。
『海釣り行っちゃう!?』の情報やその記述においては、慎重を期してますが、必ずしも、全てが最新で正確な情報とは限らないため、ご利用の際は自己責任でお願いします。
『海釣り行っちゃう!?』は、予告なしに内容及びURLの変更や削除をする場合がありますので、 あらかじめご了承下さい。
『海釣り行っちゃう!?』での掲載されてるコンテンツ(画像・文章・デザインなど全て)により、につき無断で使用・複製することを禁じます。
(C) 海釣り行っちゃう!?Aiiright Rereved.