ようこそ海釣り行っちゃうへ
管理人紹介
あ、どーもはじめまして。管理人の「生魚(いまゆう)」と言います。
「海釣り行っちゃう!?」へお越しくださいましてありがとうございます。
簡単な釣り歴を紹介:始まりは、祖母の家が海まで徒歩3分というところに住んでいたので、週末は父と兄弟で釣りをして遊んでました。
そして、中学校以降から中断。23歳になり開始。それから沖釣りにハマっている私です。
そんな、いまゆうは沖縄にて生活。たまに船酔いもするけど、釣れだすと復活!と言うことで、海釣生活を楽しんでいます。

海釣のマナー

魚を海に帰すことも

釣をしていると色んな魚が釣れます。食べるには小さすぎる魚、食べれない魚、狙っている魚を釣り上げたとき。そんな時は、ちゃんと海へ帰してあげましょう。たまに見る光景で、ハリセンボンが陸に干上がっている状態を目にします。
魚も生きています。いらないからと言って、干上がるようなことをしては可愛そうです。「今度は、俺に釣られるなよー」などと思いながら帰してあげましょう。

釣り過ぎ注意

たくさん釣れたらいいなーという願望はありますよね。しかし、キスやグルクンのように入れ食いになると夢中になってどんどん釣り上げてしまいがちですが、できるだけ食べる分だけにしておき、リリースしましょう。釣りはあくまで趣味の1つで、漁師ではありません。

大切な財産

釣りをするなら、絶対マナーは守りましょう。
海は自然で、私たち人間、動物、地球の財産です。
もし、マナーのなっていない釣り人がいたら勇気を持って注意をしましょう。

recommend



口コミで評判!札幌市内のパーソナルトレーニングジム厳選比較ランキング!


Last update:2019/12/19

道具メーカー
免責事項
『海釣り行っちゃう!?』は、私個人が一般的に入手可能なあらゆる資料をもとに基本情報をまとめたものです。
『海釣り行っちゃう!?』の情報やその記述においては、慎重を期してますが、必ずしも、全てが最新で正確な情報とは限らないため、ご利用の際は自己責任でお願いします。
『海釣り行っちゃう!?』は、予告なしに内容及びURLの変更や削除をする場合がありますので、 あらかじめご了承下さい。
『海釣り行っちゃう!?』での掲載されてるコンテンツ(画像・文章・デザインなど全て)により、につき無断で使用・複製することを禁じます。
(C) 海釣り行っちゃう!?Aiiright Rereved.